FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7試合 対騒霊楽団

○出場メンバー
  ねこズ      騒霊     システム ハクレイタイプ(10番が司令塔の陣形)
11 美鈴     11 人形
10 パチェ    10 ルナサ    うどんげが新加入。前線とサイドの戦力は充実して
 9 霊夢     9 メルラン   いるので中盤を担当する。
 8 小悪魔    8 人形      フォーメーションのハクレイタイプは監督「パチェの
 7 台湾人形  7 人形     希望。今日はやけにやる気を見せていてね」とのこと。
 6 うどんげ   6 人形
 5 萃香     5 リリーW    対戦相手の騒霊楽団はオーソドックスの軸にFW
 4 人形     4 リリカ    次女メルラン、MF長女ルナサ、DF三女リリカの三姉妹
 3 人形     3 カナ     を配置。合体技を含めた多彩な技が見どころ。
 2 人形     2 人形     しかしそちらに気を取られるとリリーホワイトやカナが
GK 香港人形  GK GK    出てくるので存在を忘れないように。

○試合経過
 キャッツがキックオフしてすぐの2分、うどんげのマインドシェーカー×ルナサ(リリカ)の合体技ファントムディニングで対決。ルナサがボールを奪った。騒霊は4分に、三姉妹でワンツー突破するライブポルターガイストを展開するが、パチュリーにカットされる。そこからパス→台湾人形のドリブル→美鈴のドリブル→霊夢ボレーシュート強打という流れで9分にキャッツの先取点。
 一方の騒霊も14分にリリカ(メルラン)の合体技ゴーストクリフォードでボールを奪うと、メルランにパス。そのメルランはドリブルからヒノ・ファンタズムを決めて1-1に戻す。
 キャッツは次にパチュリーからボールを受けたうどんげがマインドシェーカーを駆使しながらドリブル。19分にリリカが来たらルナティックレッドアイズ。リリカ(ルナサ)のゴーストクリフォード、リリーホワイトとかわし、バランスを崩したGKを抜いて2-1とした。
 23分、霊夢がリリカからパスカット。しかし今度は霊夢がパスミス。拾ったのはメルラン。ヒノ・ファンタズムを撃たれ同点。29分、2番人形がタックルでこぼれ球にしたのを拾ったのはまたメルラン。そして本日3発目のヒノ・ファンタズム。しかし今度は萃香がカットした。
 騒霊の猛攻は続く。30分、霊夢の気合避け×リリカのファツィオーリ冥奏でリリカが勝つと、ライブポルターガイストで前進。途中うどんげがこぼれ球にするがボールを奪うには至らず、ボールはロスタイムにメルランに回る。メルランは容赦なく三姉妹合体シュートコンチェルト・グロッソを放つ。香港人形を吹きとばす強力なスペルシュートで2-3と逆転し、キャッツの士気まで奪いにかかった。
 しかしキャッツは死んでいなかった。小悪魔からパスを受けた美鈴はセンターライン付近から飛竜の拳で前半最後執念の一発。ルナサ、騒霊8番、リリカ、リリーホワイト、果てはGKと新記録の5人吹き飛ばしで3-3の同点にして前半終了。

 後半はコンチェルト・グロッソを直撃して萎えた香港人形に代わり大妖精をGKに投入。2分にうどんげのカットが決まるが、マインドシェーカー×ファツィオーリ冥奏でリリカが取り返す。ところが次にパチュリーがリリカからパスカット。パチュリーはドリブルからロイヤルフレアで三度目の勝ち越し。
 一方の騒霊ターンはルナサのストラディバリウスを受けたメルランがドリブルからヒノ・ファンタズム4発目。途中出場の大妖精には厳しい洗礼だったが、ローリングセーブでキャッチに成功する。
 12分にはパチュリーがライブポルターガイストを破り、14分には、美鈴にカナがだんまく攻撃を仕掛けピチューン。流れが傾いたところで18分、うどんげがドリブルからルナティックレッドアイズ。ところがこれはリリーホワイトに止められた。
 互いの拙攻にいら立ちを覚えた霊夢がここで動く。23分、美鈴からボールを受けると夢想封印・瞬。5-3と2点差に広げたらようやく流れがキャッツに傾く。28分、霊夢がドリブルで突破してパチュリーにパス。パチュリーはロイヤルフレアを決めて3点差。このまま守り切り試合は6-3で終了。

○監督インタビュー
―前半の接戦から、後半に流れを傾ける。見ごたえのある試合でした。
監督「今回は騒霊さんのフィールダーが見事でした。息の合ったプレイは私まで息をのんでしまいましたよ。仕方ない仕方ない言っていたら負けていました(笑)」
―前半と後半でGKを変更しましたが。
監督「単純に香港が疲れていたのと、流れを変えるためです。パスミス、カットミスが目立っていて空気が悪かったものですから」
―メルラン選手はチルノ選手に並び「狂気のメルラン」と称されていますがいかがでしたか。
監督「結局騒霊さんのシュートはすべて彼女なんですね。でも私は狂気とは違うと思います。今日彼女の3ゴールはこちらのミスに付け入ったものが目立ちます。状況の見極めが上手いんですよ」
―新加入のうどんげ選手はいかがです?
監督「今日のゴールで結果は出ていますけど、まだ使いどころがわかりませんね。GKと1対1にするなら前線ですし、ドリブル活用ならもう少し後ろでもいい。あちこち使えて便利、とでも考えますか(笑)」

○個人評価
美鈴 8点 流れを呼び戻す前半ロスタイムのゴール、2アシストでチームプレイの意識も評価
パチュリー 8点 2ゴールとカット成功3回、攻守いずれにも結果を残す
霊夢 8点 2ゴール1アシスト、カット成功も2回、攻守での活躍はパチュリーに負けていない
うどんげ 7点 1ゴールとカット成功2回は評価できるが、スペル発動でのミスが痛いか
スポンサーサイト

テーマ : 東方Project
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

skullwakow

Author:skullwakow
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。