FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3試合 対雑魚妖怪チーム

○出場メンバー
 ねこズ      雑魚     システム Vフォーム(攻撃重視の陣形)
11 美鈴     11 ルーミア
10 パチェ    10 妖精    フォーメーションを変更しパチュリーを核弾頭にする作戦。
 9 霊夢     9 リグル  霊夢の加入で火力が増したことにより、新たな作戦を模索
 8 人形     8 妖精   するのが目的のようだ。
 7 台湾人形  7 妖精    陣形の特性上守備が脆くなるのが問題か。
 6 人形     6 妖精
 5 小悪魔    5 妖精    雑魚妖怪チームは11番ルーミアと9番リグルのツートップが 
 4 人形     4 レティ  攻撃の要。守備にはスイーパーとしてレティが陣取り、攻守の
 3 人形     3 妖精   住み分けがはっきりしている。
 2 人形     2 妖精    チーム名こそ雑魚だが、FWの急襲が気にかかるところ。
 GK GK    GK GK

○試合経過
 雑魚のキックオフで前半開始。リグルの軽快なドリブルと的確なパス回しでルーミアに好球が回る。5分、7番からパスを受けたルーミアはヘディングを決める。0-1とキャッツは初のビハインドとなった。
 この状況を「気にせずいける」と踏んで行けるのが今のキャッツの強み。9分に霊夢からのパスをパチュリーが受け、すぐさまサイレントセレナでゴール。1-1と問題なく試合を振り出しに戻した。
 次の雑魚のターンは3番人形がカットで潰す。3番人形からパスを受けた台湾人形はライン際の絶妙なドリブルからパチュリーにパス。16分、パチュリーはスペルシュート「賢者の石」を初公開。GKを飛ばしネットを突き破る豪快なシュートで人形勢の奮闘に応え、2-1と逆転。
 これでチーム全体の士気が上がったのか、22分には2番人形カット→台湾人形ドリブル→霊夢のサマーソルトと役者の変わったデジャヴで追加点を入れていく。28分にも小悪魔カットから反攻。美鈴のパスを受けたパチュリーがヘディングするが防がれる。これを小悪魔が拾い、ヘディング強打。この一撃はGKが転倒しており防ぎきれなかった。小悪魔の大会初ゴールで点差を3点にした。
 さらに美鈴がミラクルキック→ドリブル→霊夢へのパスという流れ。前半終了直前の30分、霊夢は夢想封印の長距離砲を決め、5-1と4点差で折り返した。

 後半もキャッツペースで進む。開始早々の4分、美鈴からパスを受けたパチュリーがボレーシュート。これは防がれるが、霊夢が動揺せずに拾ってボレーをさらに放つ。GKは間断のない攻撃に破れ、スコアは6-1とした。
 過去2試合後半の息切れが懸念されていたパチュリーだが、11分にレティのテーブルターニングで飛ばされる。これが彼女の何かを目覚めさせたのか、むしろ動きに冴えが出る。霊夢も13分にスペルパス「博麗アミュレット」でレティを含んだ3人をふっ飛ばし、自らもパチュリーと張り合うようにふっきれる。
 15分、その冴えたパチュリーは6番人形からパスを受けて賢者の石。フィールダー3人をふっ飛ばす重い一撃で7-1。
 パチュリーの猛攻はさらに続く。17分、美鈴のミラクルキックで球威の弱った敵パスを奪取したパチュリーはセンターライン後方にもかかわらず通常シュートを決める。8-1。
 ここまで防戦一方だった雑魚妖怪チームは終盤に意地を見せる。23分にリグルのリグルキック。24分にルーミアがCK直接のディマーケーション。再度CKの25分にルーミアはまたもディマーケーションで直接シュート。ところがこの3発をGK人形はすべてパンチングで防ぎ、雑魚妖怪チームに点は許さなかった。
 最後の30分、美鈴が長駆から霊夢にパス。折り返しのパスからボレーで狙うが惜しくもポスト。そのままスコア8-1で試合終了した。

○監督インタビュー
―終わってみたら今回も8-1の圧勝。見事でした。
監督「パチュリーと霊夢が競うように研鑽する姿が理想的でいい試合でした。お互い意識し合っているところがあるのかな」
―まずはパチュリー選手の4ゴール、フルでの活躍に驚きました。
監督「試合前に何か悩んでいる様子だったので気にかかっていたけど、いざ体を動かしてみたら答えが出たんじゃないかな。『習うより慣れろ』というヤツですね」
―霊夢選手も3ゴール、監督がおっしゃる通りの「競うように研鑽する姿」ですね。
監督「彼女もまた負けず嫌いだからね(笑)最初はパチュリーにボールを集める予定が、霊夢も何かに目覚めたようですね」
―終盤の相手チームの猛攻はいかがでしたか。
監督「あの攻撃は『ここからは楽には勝てないよ』という私たちへの警鐘でしょう。そこをすべて止めたGK人形も評価するべきところですね」
―今後は苦戦も予想されるということでしょうか。
監督「苦戦は彼女たちの成長で補っていきたいところです。まあ、私が東方サッカーについては机上のみの素人ということもありますから、そこも心配かな(笑)」

○個人評価
パチュリー 9点 サイレントセレナ、賢者の石、超長距離の通常シュートと多彩な攻撃を披露
霊夢 8点 前半のみで3ゴール、後半でも要所での活躍
GK人形 8点 終盤のスペルシュート3発をすべて止め、開幕の1点以外を許さなかった
美鈴 7点 ミラクルキックが要所で効く。奮闘の割にノーゴールは少々残念か
小悪魔 7点 前試合乱舞のカットは今回も健在。自身大会初のゴールも記録
台湾人形 7点 ライン際のドリブルを駆使し2アシスト。運び屋として存在感を見せた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

skullwakow

Author:skullwakow
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。