スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19試合 対ポジションチェンジ連合

○出場メンバー
  ねこズ     ポジ連   紅組システム Vフォーム(攻撃重視の陣形)
  (紅組)    (白組)   白組システム ツートップ(3-5-2の陣形)
11 魔理沙     11 人形
10 パチェ    10 人形    初の試みとなる公開練習試合、紅白戦。 
 9 文       9 美鈴   この試合に監督「いろいろ確認したいことが
 8 うどんげ    8 人形   あるんですよ。選手層も厚くなりましたし」
 7 台湾人形   7 人形   と余裕の構え。
 6 小悪魔     6 紫
 5 妹紅     5 輝夜    白組のメンバーには謎が多い。
 4 人形     4 萃香   攻撃は美鈴に頼りきり、飛び入り参加した
 3 チルノ    3 人形  紫と輝夜、初のGK挑戦となる霊夢。監督
 2 人形     2 人形  「霊夢の志願ですが…」と首をかしげる。
GK 大妖精    GK 霊夢

○試合経過
 紅組のキックオフ。まずは強引な弾幕避けで突破しようとする魔理沙に美鈴がミラクルキックで迎撃。奪った美鈴が突撃して7分に飛竜の拳。2番人形、チルノ、GK大妖精とふっ飛ばし白組が先制。序盤の豪快な一撃にチルノは興奮する有様。
 紅組は11分にパチュリーがロイヤルフレア。輝夜が威力を弱めたこともあり、霊夢は博麗大結界で難なくキャッチ。カウンターで10番人形からボールをもらった美鈴は16分にボレー。しかしこれは大妖精がローリングセーブでキャッチした。
 紅組の第二波は文。19分に台湾人形とワンツーしてから疾風迅雷。これはGK霊夢が博麗大結界を使用してパンチ。しかしボールはまだ紅組。20分、パチュリーから魔理沙がマスタースパーク。霊夢は転倒していたがこれもあっさりキャッチした。それでも紅組は22分、うどんげから文が風神一扇。今度は輝夜が吹っ飛んだが博麗大結界は崩せない。キャッチされた。
 繰り返す紅組の猛攻に輝夜が燃え上がるが、白組の攻め手は相変わらず美鈴。23分に飛竜の拳。大妖精が今度は防ぎコーナーキック。すると美鈴は飛竜の拳でゴリ押しする。大妖精は吹っ飛ばされるが今度はポストに助けられる。
 ロスタイムの攻撃は白組から。美鈴が1対1に持ち込むが、大妖精はどうにか防ぐ。カウンターでパチュリーは魔理沙とのワンツーから賢者の石を叩き込むがこれまでキャッチされた。

 前半にすべての手を防がれた紅組は攻め続けながら模索することに。台湾人形が紫にタックルを決めると、5分には文から魔理沙がブレイジングスター。しかしこれでも霊夢は破れない。
 手数の欲しい紅組は、うどんげが7分に2番人形へ、8分に10番人形へ、10分に紫へとタックル3連発。3度目で執念を見せてようやく紅組ボールにしたら、13分に魔理沙がマスタースパークで応えた。輝夜をふっ飛ばし紅組は待望の同点とした。白組も16分に美鈴が11番人形とのワンツーからボレー。しかしボレーの威力では大妖精は崩れない。
 紅組はまだ攻める。喘息を発症しながらもパチュリーが送ったパスを受けたのは文。19分に疾風迅雷を放ったが、霊夢は読み切っていた。博麗大結界でキャッチ。
 この拙攻に文が発奮するが紅組はかみ合わない。それを尻目に、チルノの顔面アイシクルフォールを抜けた美鈴が22分飛竜の拳。要所を押さえた美鈴に大妖精は及ばず1-2。しかし文はまだ本気が出ていなかったようだ。今度こそと長躯してエイジャの赤石使用の輝夜、10番人形を抜くと、勢いで霊夢も抜いた。そのまま決めて2-2の振り出しへ。
 喘息発症による体調が心配されたパチュリーだが、勝負にはまだこだわっている。25分に11番人形からカットを決めると、28分には魔理沙からボールを受けて2番人形と輝夜を抜く。こうなったらもう止まらない。霊夢と1対1になると初公開の隠し玉「クワッドスパーク」で勝負。1対1では霊夢は博麗大結界を用意する暇がない。3-2と紅組は土壇場での逆転に成功した。その後はカット合戦となり双方決め手を出せず、3-2で試合終了。

○監督インタビュー
―終盤まで目の離せない激戦でしたね。
監督「試合前には火力要員が偏っていたと思っていたのですが、白組は守備が堅かったですね。ゲスト(紫と輝夜)を加えたらいいバランスになりましたね」
―紅組は力と速さと技で1点ずつ。それぞれの特徴が出ていました。
監督「こっそり自分を入れないように(笑)まあおっしゃるとおりです。あと、それぞれに共通して『根性』というのも加えてほしいところです」
―白組も攻撃の美鈴選手、GKの霊夢選手が出色の出来でした。
監督「二人とも惜しげもない技の大解放でした。精鋭が1人でも加わるとチームは化けるものです。今回はその恐怖が体感できました」
―一方でパチュリー選手の喘息は気にかかるところです。
監督「最近多いですね。ただそのあとに結果が出るので、なかなか休ませることができないんですよ。彼女の使い方でまた悩むとは、監督業は難しいですね」

○個人評価(紅組)
魔理沙 8点 力技の先取点。あきらめずに攻め続けて結果を出す
パチュリー 8点 決勝点。1対1の隠し技が見事
文 8点 彼女も泥臭く攻めてGK抜きを達成
大妖精 7点 美鈴の猛攻に負けず好セーブを連発
○個人評価(白組)
美鈴 8点 飛竜の拳乱舞。実質ワントップでも見劣りのない攻撃
霊夢 8点 前半完封など、GKでも非凡な才能を見せつける
スポンサーサイト

テーマ : 東方Project
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

skullwakow

Author:skullwakow
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。