FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16試合 対脇役連合

○出場メンバー
  ねこズ     脇連      システム ハクレイタイプ(10番が司令塔の陣形)
11 うどんげ   11 裁判官
10 パチェ    10 裁判官    霊夢、妹紅、萃香、大妖精と4名が欠場。
 9 文      9 リリーB   監督「連戦で疲れた選手を休ませましたが、4名も
 8 小悪魔   8 てゐ     抜けられると痛いです。パチェの負担が大きいのが
 7 台湾人形  7 リリーW  心配ですね」新加入の文が救世主になれるかが鍵。
 6 美鈴     6 大妖精
 5 チルノ     5 裁判官   脇役連合の火力はキャッツに見劣りするが、
 4 人形     4 裁判官  中盤のてゐは抜群のパスワークと頭脳プレーが
 3 人形     3 羽目玉  武器。パワーに偏ったこの大会を変えられるだけの
 2 人形     2 羽目玉  策士と評価も高い。
 GK 香港人形  GK GK

○試合経過
 脇連のキックオフ。パチュリーがボールを奪うと、文はすでに敵陣に走りこんでいる。5分、疾風文々。戦でキャッツを苦しめた風神一扇が唸る。ネットを破り先制した。
 一方の脇連は9分に反撃。てゐが自慢のパス「エンシェントデューパー」を出して、10番裁判官がボレーするが香港人形は防いだ。しかし拾ったのはリリーB。パスをてゐに出すと、11分にてゐは力強くヘディングを放った。香港人形は防げず、試合は1-1の振り出しに戻った。
 すぐに返されたキャッツは乱打戦を読んですぐに反撃。14分、パチュリーがドリブルからロイヤルフレア。ゴールネットを破って2-1。さらに18分、台湾人形からボールを受けた文が疾風迅雷でGKを飛ばし3-1とした。今回の相手はそれでも屈しない。22分、リリーWがリリーBとワンツーを利用してリーサルツイン。香港人形を飛ばして3-2にした。
あとはカットが続いて双方シュートには至らない。
 ロスタイムに入ると、てゐがドリブルからシュートを放ち同点にする。リードしておきたいキャッツは文のパスを受けてうどんげがヘディングするが防がれる。そのこぼれ球は文が引き受けた。キーパーが倒れている隙をついてヘディングでゴール。4-3とどうにかリードを保ち前半を終えた。

 後半に入っても脇連は食い下がる。4分にうどんげから文がヘディングするのを防ぐと、7分に10番とのワンツーを利用したリリーBが二度目のリーサルツイン。4-4にした。
 逆転だけは許したくないキャッツは、美鈴がワンツー併用で長駆してから10分に飛竜の拳。5番裁判官とGKを飛ばし、ネットを破り4回目のリード。13分、リリーBの反撃にはチルノがコールドディヴィニティーで迎撃。17分には台湾人形からパチュリーが賢者の石。これもGKをふっ飛ばす強烈な一撃となり、6-4とした。
 脇役連合もキャッツを楽には勝たせてくれないチームだった。21分、大妖精がのパスにリリーBが撃つ。と思いきやスルー。それを受けたのは10番裁判官。香港人形は体勢を崩しておりこのヘディングを防ぎきれず6-5。
 同点にされる恐怖を振り払いたいキャッツは終盤にも仕掛ける。大妖精のだんまくにもめげずに、小悪魔が運んだボールをうどんげが受け、26分にルナティックレッドアイズ。これに対しGKは体勢を崩しながらも防ぐ。脇連ボールになるが、即座にパチュリーがカットし、28分、うどんげはルナティックレッドアイズをさらに放つ。GKは倒れていたのだが、今度はポストに嫌われる。しかしこのシュートは無駄ではなかった。小悪魔が受けてボレーを撃つと、4番裁判官5番裁判官を吹き飛ばしてGK不在のゴールへ入れる。7-5と残り時間が少ないところで重い2点差とした。
 ロスタイムでは大妖精が意気軒昂となるが時すでに遅し。7-5で乱打の接戦はキャッツが制した。

○監督インタビュー
―新加入の文選手が3ゴールの大暴れ。目の覚めるようなキャッツデビューでしたね。
監督「こっちに入ったらインタビューもやるのかい。元気だね。翌日の新聞の一面も飾るんでしょ(笑)自演乙」
―あやややや。冗談はこのくらいにして。今回は東方サッカー特有の点の取り合いになりましたね。
監督「脇連さんが3度も追いついていますからね。突き放すために点を取るとこういう結果になりますね。でも逆転は許さなかった。そこがキャッツの執念だと思うんです」
―執念といえば最後の1点が印象に残ります。小悪魔選手は久しぶりのゴールでしたね。
監督「本人はもちろん、チームメイトや観客のみなさんも待望のゴールでしたからね。結果引き立て役になったうどんげも、腐らずに純粋に祝福していましたね」
―脇役連合は合体技やスルーの活用などいろいろ考えたようですが、その辺はどう思われます?
監督「てゐ選手の作戦は見事でしたね。具体的なところはおっしゃる通りです。あと彼女は心理戦が上手いですね。私も随分踊らされましたよ」
―ところで、「連戦で疲れた選手を休ませた」というの、おかしくありませんか?もっとも、それで私が出られたんですけどね。
監督「言い訳が苦しいのはわかるけど、欠場者の不名誉になるから仕方ないだろ?あんまり内部事情を漏らしちゃいけないよ」


○個人評価
文 8点 前半でゴール3。後半は疲れたが相変わらずのスピードとパワーを見せつける
パチュリー 8点 ゴール2とカット3回。ハクレイタイプで司令塔の役割を十分に果たす
美鈴 7点 今回も試合中盤で唸る飛竜の拳。観客と選手がひとつになった
小悪魔 7点 西方戦以来、11試合ぶりのゴール。ボール運びでも意地を見せる
台湾人形 7点 アシスト2。小悪魔と並ぶ信頼と実績の運び屋
スポンサーサイト

テーマ : 東方Project
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

skullwakow

Author:skullwakow
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。