FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14試合 対疾風文々。

○出場メンバー
  ねこズ     文々。       システム ツートップ(3-5-2の陣形)
11 妹紅     11 妖精
10 パチェ    10 妖精    妹紅を加えたキャッツの攻撃は申し分なし。
 9 霊夢     9 文     しかしDFに定着し始めたチルノとGKの実績が高い
 8 美鈴     8 リリーW 大妖精を欠き、守備に不安を残す。ツートップも
 7 台湾人形  7 妖精   第4試合以来の使用。連携が不安か。
 6 うどんげ   6 妖精
 5 小悪魔     5 カナ     「情報戦と脚には自信があります」と自信満々の
 4 萃香     4 妖精   文は、そのチルノと大妖精を擁して守備を固めてきた。
 3 人形     3 慧音   攻撃は文を封じれば大幅に戦力を落とせるので、
 2 人形     2 チルノ  文封じができればキャッツペースにできる。
GK GK    GK 大妖精

○試合経過
 キャッツのキックオフ。4分、霊夢がドリブルから夢想封印で先制パンチを試みる。しかし「面の皮の厚さに定評がある」チルノの顔面アイシクルフォールに敗れる。チルノの体を張った守備に応えた文は7分、ドリブルから風神一扇で反撃。ゴールネットを破り先制した。即座に反撃として妹紅がドリブルから10分、フジヤマヴォルケイノを出すが、大妖精が飛ばされながらも守り切る。
 気合の乗ってきた妹紅は鳳翼天翔で文々8番からカット。台湾人形にボールを回すが、台湾人形のパスを阻んだのはまたしてもチルノだった。ここから作った文々のチャンスは萃香も美鈴のミラクルキックでも止められず前線の文にボールが回る。無防備なキャッツの守備をあざ笑うかのように、文は距離を詰めて16分に風神一扇2発目。ネットを破ってキャッツ初の2点ビハインドにリードを広げた。
 気持ちの逸るキャッツは22分、パチュリーがドリブルからロイヤルフレア。ところが相手はこのシュートを見慣れている大妖精。鋭敏な反応でキャッチした。文々はDFも好調で、25分にはうどんげのマインドシェーカーと慧音のGHQクライシスの対決も制した。そしてゴール前に構える文にまたしてもボールを運ぶことに成功。こうなると文がすることはこれしかない。28分に文は風神一扇3発目。今回は萃香のカバーも入ったがネット破りは止められない。0-3。
 ロスタイムに入り意地を見せたのは霊夢。サイドから大妖精の至近距離まで駆け上がり夢想封印。ネットを破ってようやく1点目を入れる。
 2点差ならどうにかできるとキャッツ陣は安心したが、幻想郷最速の天狗はそれすら許さなかった。前線文にボールが回ると誰も取り締まることはできず、風神一扇4発目で4点目。悪夢の1-4で前半を折り返した。

 後半は早い展開にしないと勝てないキャッツは5分、台湾人形から霊夢の夢想封印・瞬。2-4とまず2点差にした。続いたのはうどんげ。マインドシェーカーを併用して慧音、文々4番、カナと3人抜いて12分にルナティックレッドアイズを決める。ネットを破り3-4。
 一方の文々はやはり文。カナからパスを受け14分に名付けて疾風迅雷を決めて3-5。追いつかれたくない文々だったが、焦ってはいなかった。それどころか天狗はさらに加速する。
 こうなったらキャッツの取る作戦は一つ。「文にはボールを回さない」18分、台湾人形から霊夢が夢想封印・瞬2発目。4-5と1点差に戻す。23分には文々10番がボレーで攻めるが防いでCK。キッカーはその危険人物文だったが、ダイレクトはしてこなかった。パチュリーがボールを奪うと、ファストブレイクで文の速さに対抗。もともと足のある美鈴がこれに応え、28分飛竜の拳。ここで5-5に追いついた。
 ロスタイムに入るところで文はボールを受けドリブル。小悪魔を抜いて1対1。ここで初めて文々は勝負を急いだ。GKを抜きにかかるが失敗。キャッツは命拾いをした状態で初の延長戦に臨む。
 キャッツのボールで始まった延長戦はボールを相手に渡さないまま5分、霊夢が夢想封印でVゴール。6-5とキャッツはかつてない苦戦を制した。

○監督インタビュー
―今日はよろしくッス。
監督「ああ、今日は違うのね。ま、選手として出ていれば取材までは無理か(笑)」
―延長までもつれた壮絶な試合だったッス。ウチの文さんもだいぶ悔しがっていたッス。
監督「私も結構悔しいですよ。結局そちらの上司さんは止められませんでしたからね。とりあえず繋いで乱打戦に持ち込むのがやっとでした」
―パチュリーさんではなく、霊夢さんに攻撃の軸を移したのが見事だったッス。
監督「霊夢もウチの得点源ですからね。ウチはパチェ一人のチームじゃないということと、パチェは脇役に徹しても結果を出せるということが改めて証明できたのは収穫ですね」
―一方で、守備のチルノ選手と大妖精選手欠場はどう響いたッスか?
監督「痛いとこつきますね。そりゃつらいですよ。文選手が止められなかった原因はそこです。萃香の負担が増大してしまいましたからね。こういう事態にも対応できるようにするのが今後の課題です」

○個人評価
霊夢 9点 ゴール4は圧巻。延長戦のVゴールも決めて流れも勝ちも引き寄せた
パチュリー 8点 4回のカット。ファストブレイクも発動して補助に徹する
うどんげ 7点 ドリブル3人抜きとゴール1で前線定着をアピール
美鈴 7点 同点に追いついた飛竜の拳は相変わらずの破壊力
台湾人形 7点 霊夢へのアシスト2。二度とも夢想封印・瞬を引き出した
スポンサーサイト

テーマ : 東方Project
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

skullwakow

Author:skullwakow
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。