FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13試合 対審判チーム

○出場メンバー
  ねこズ      審判      システム ハクレイタイプ(10番が司令塔の陣形)
11 霊夢     11 小町
10 パチェ    10 裁判官    前回欠場のGK大妖精が帰ってきた。加えて妹紅が
 9 妹紅     9 裁判官   新加入。キャッツはメンバーをさらに充実させて試合に
 8 うどんげ   8 裁判官   挑んできた。監督「妹紅は押しかけでしたが、みんなに
 7 台湾人形  7 裁判官   異存がなかったので入れました」と余裕の構え。
 6 美鈴     6 裁判官
 5 チルノ     5 ザナドゥ    調子に乗るキャッツに対し、審判勢までもがチームを
 4 萃香     4 裁判官   組んできた。DFザナドゥは決して恵まれない体格だが
 3 人形     3 リリーB   強力なスペルシュートまで持つ万能型。相方のFW
 2 小悪魔    2 裁判官   小町がどう働くかで勝負が決まる。
GK 大妖精   GK GK

○試合経過
 審判チームのキックオフ。先に仕掛けたのはキャッツ。8分、台湾人形から妹紅のヘディング。しかしキャッチされゴールは割れず。
 そこからカットの応酬が始まり、ボールはめまぐるしく動く。11分に美鈴がミラクルキックでザナドゥからボールを奪うと妹紅にパス。その妹紅は絶好球を逃さず、12分にフジヤマヴォルケイノでゴール。前回に続き、難産ながら先取点を奪う。
 一方の審判チームは15分、9番裁判官が7番裁判官とのワンツーからヘディングするが萃香に止められる。即座に台湾人形にパスを出す。台湾人形は途中2人抜いてドリブル長駆。また妹紅にボールを回した。妹紅はさらに距離を詰めてフジヤマヴォルケイノ2発目を決める。2-0。
 早い展開に変わったが審判チームはついてくる。25分、小町がドリブルからヒガンルトゥール。途中萃香が当たって弱めたこともあり、大妖精はローリングセーブで鋭くキャッチした。以後特に動きはなく前半終了。

 後半は前半の早い流れを引き継いだ。4分、美鈴が霊夢とのワンツーからヘディング。これはGK冷静にキャッチ。ボールを手に入れて今度こそ決めたい審判チームは6分、小町が再びドリブルからヒガンルトゥール。対する大妖精はまたもローリングセーブが冴え、鋭いキャッチで得点を許さない。
 大妖精が霊夢にボールを渡すと、その霊夢が気合避け乱発。浄玻璃審判使用のザナドゥを含めて6人をドリブルで抜いた。しかしスペルシュートまでは間に合わず、10分のシュートは外しCKに。11分、キッカーうどんげはルナティックレッドアイズで直接ゴールを狙う。この奇襲がGKを倒すことに成功した。うどんげにしては珍しく火力も十分で、ゴールネットを破り3-0。
 16分に3番裁判官のだんまく攻撃から得たFKでキャッツはさらにチャンス。キッカーパチュリーはうどんげにパスを出しうどんげは18分ボレー。しかしザナドゥが防いだ。返す刀でザナドゥは19分ラストジャッジメント。審判チーム意地の一撃は大妖精を飛ばし、ネットも破った。3-1。
 23分「本日の主役」妹紅がドリブルからフジヤマヴォルケイノ3発目。ザナドゥと10番裁判官を吹き飛ばすが威力を弱められたのか決められず。自信を持って打ちこんだシュートを外したことにより妹紅は憤慨したようで、25分美鈴からボールを受け取り「ならばこれならどうだ」とさらにフジヤマヴォルケイノ。今度は文句なしに決まりネットも破り4-1。
 30分にはパチュリーが台湾人形とのワンツーでヘディングを仕掛けるがキャッチされる。今日のパチュリーは脇役に徹したまま結局4-1で試合終了。

○監督インタビュー
―今回はパターンがだいぶ違いましたね。
監督「妹紅を試してみたかったので、そこを意識しました。普段はパチェ、霊夢、美鈴の3人が得点源ですが、彼女の加入でさらに層が厚くなりました」
―双方ドリブルを多用していましたね。
監督「ウチはあまり意識していませんでしたが、審判さんは特にスペルカードもないのに多用していましたね。乗せられた気がしますが、だとすれば乗せた意図が読めませんね(謎)」
―そして信頼の守備。審判チームのシュートはわずかに4本でした。
監督「確かにそれじゃウチには勝てませんね(笑)今日はDF陣も大妖精もよく働いてくれました。ラストジャッジメントは…まあ仕方ありません。とにかく強力なシュートは打たせないこと。臆病ですけど、それがいちばん安定すると思うんですよ」

○個人評価
妹紅 9点 新加入にもかかわらず、シュート5(うちスペル4)ゴール3の猛攻
霊夢 8点 ノーゴールだが、気合避けを交えたドリブルが冴え驚異の6人抜き
うどんげ 7点 CK直接を決め、技術の高さを見せつける。ボレーが残念
台湾人形 7点 アシストは付かなかったが、ドリブルとパスの性能は相変わらず
大妖精 7点 ラストジャッジメントこそ止められなかったが、セーブ3。小町は完封した
スポンサーサイト

テーマ : 東方Project
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

skullwakow

Author:skullwakow
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。