FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11試合 対今昔幻想郷

○出場メンバー
  ねこズ      今昔      システム カテナチオ(守備重視の陣形)
11 霊夢     11 バケバケ
10 パチェ    10 幽香     新加入のチルノに対し、パチュリー「なぜか9番に
 9 チルノ     9 魅魔     しなければいけない気がした」珍しく直感で配置
 8 うどんげ   8 バケバケ   した攻撃の起点はどう機能するのか。
 7 台湾人形  7 バケバケ
 6 人形     6 リリーB    今昔幻想郷は幽香と魅魔の2枚が攻撃の要。特に
 5 萃香      5 バケバケ  魅魔に対しては、監督「彼女を知るものが少なく、
 4 人形     4 リリーW   作戦が立てづらい」とのことで、守備重視の陣形と
 3 小悪魔    3 バケバケ  美鈴のDF配置で守り切る考え。
 2 美鈴     2 バケバケ
GK 大妖精   GK リリーB   ※今昔幻想郷のリリーBはFDとGKで区別します。

○試合経過
 キャッツのキックオフ。1分、いきなりチルノがパーフェクトフリーズ。2ボスチーム戦で決めた開幕シュートだったが、GKリリーBには通じず。一方の3分、魅魔と幽香の向日葵攻撃から魅魔のトワイライトスパーク。大妖精を飛ばして先制。
 この展開に勝気な霊夢が燃えた。4分、魅魔、幽香、今昔11番バケバケの3人を気合避けで抜く。一旦台湾人形に博麗アミュレットを出し、ボールが返ってきたらさらに2人抜く。締めは夢想封印でGKリリーBとカバーに入った今昔3番バケバケを抜く。合計7人とゴールネットを破り同点にした。
 12分、チルノはパーフェクトフリーズを再び発動。GKリリーBは問題なくキャッチした。もともと沸点の低いチルノだが、ここまでの拙攻で「狂気のチルノ」になった。カウンターとなった13分、今昔3番バケバケから魅魔はトワイライトスパーク2発目。美鈴、萃香、大妖精を飛ばしゴールネットも破って2-1。
 17分には霊夢からパチュリーの賢者の石。FDリリーB、今昔11番バケバケ、幽香、GKリリーBを吹き飛ばして再び同点。しかし20分、今昔11番バケバケから魅魔がトワイライトスパーク3発目。ポストになったが萃香と大妖精は飛ばされていた。FDリリーBがすかさずねじこんで3-2とまた先行。キャッツ監督の思惑は外れ、ノーガードの打ち合いになった。
 そのまま試合はロスタイムに入ると、台湾人形から霊夢が夢想封印・瞬を決めて3-3と追いすがる。勝ち越したいところでチルノにボールが回る。パーフェクトフリーズは時間寸前という事情もあったが、ただの暴発に終わり前半終了。

 後半、キャッツはボール支配に重点を置く。6分、台湾人形のパスをうどんげがスルーして霊夢がサマーソルト。キャッツは初めて勝ち越した。一方で8分、今昔8番バケバケから魅魔が今日4発目のトワイライトスパーク。6番人形、美鈴、萃香、大妖精を飛ばし4-4。魅魔は意気が上がってきた。
 ここで火力勝負に負けてはなるものかと美鈴がオーバーラップ。ワンツーを駆使して突進すると、12分に伝家の宝刀飛竜の拳。今昔3番バケバケ、8番バケバケ、GKリリーBを飛ばしてネット破りの勝ち越しを決めた。
 今回はうどんげが異彩を放った。19分、うどんげはドリブルからルナティックレッドアイズ。体勢を崩したGKリリーBを狙ったがパンチで防がれる。すぐさま今昔3番バケバケからカットすると、ならば倒れていればどうかとルナティックレッドアイズをもう一度。しかしこれも入れられなかった。
 この不運を救ったのはチルノ。今昔5番バケバケからカットすると霊夢にロングパス。GKが倒れているところへ22分、霊夢はサマーソルト。これを決めて6-4とした。
 ロスタイムにはチルノが4回のワンツーからパーフェクトフリーズ。初めて至近距離で放つが決められず。しかし霊夢がカットしてチルノに回してボレー。チルノのゴールで締めて7-4で試合終了。

○監督インタビュー
―壮絶な打ち合いでしたね。
監督「そうですねえ。DF陣のカットに期待していたのですが、私の読みは見事に外れました。なんですかあの火力は(笑)後ろを固めてもこれじゃ意味がありません」
―魅魔選手のトワイライトスパークに度肝を抜かれた格好ですね。
監督「全くその通りです。ハーフタイムで『魅魔選手にボールを持たせないように』と指示を出しました。ほかに手はありませんでした。打たせたら終わりですよ(呆れ)」
―新加入のチルノ選手もインパクトは十分ではありませんでしたか。
監督「狂気と言いますけど、堅実なチームプレーもできるいい選手です。能力の高さは今日で証明されたので、もっと活かせる方法を考えたいところです。まだ彼女の使い方はわかりませんね。今後の課題です」
―今後の対戦相手にも火力自慢が出てくると思われますが。
監督「そうでしょうね。外の世界のサッカーと同じ考え方ではいけませんね。DFやGKの使い方が難しくなってきました。この試合はいろいろ材料が転がっていましたよ」

○個人評価
霊夢 9点 ゴール4アシスト2。チルノの相方まで務め、前線で大車輪の活躍
チルノ 8点 前半は暴走したが、アシストと後半ロスタイムのゴールで意地と技を見せる
美鈴 8点 オーバーラップから飛竜の拳で魅魔に負けていない火力を披露
パチュリー 7点 賢者の石で4人飛ばしのゴール。相変わらずの火力を見せつける
台湾人形 7点 アシスト2。運び屋として要所でボールを支配した
うどんげ 7点 スルー、カット、転倒を誘うシュートとテクニックは十分。ノーゴールは不憫
スポンサーサイト

テーマ : 東方Project
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

skullwakow

Author:skullwakow
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。