FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9試合 対マヨヒガ連合

○出場メンバー
  ねこズ      マヨ連     システム Vフォーム(攻撃重視の陣形)
11 美鈴     11 毛玉
10 パチェ    10 リリーB    マヨヒガ連合のGK紫は「四重結界」を駆使する、
 9 霊夢     9 毛玉    SGGKと前評判の高い鉄壁GK。これを打ち崩すため、
 8 うどんげ   8 毛玉    前線に主力を集め、フォーメーションもVフォーム。
 7 台湾人形  7 藍     総攻撃の体制で臨む。
 6 人形     6 橙
 5 小悪魔    5 毛玉      マヨヒガ連合の攻撃はリリーB・リリーWのリリー
 4 人形     4 リリーW  姉妹と藍・橙の式神コンビが肝。コンビ技も多いので、
 3 人形     3 毛玉    キャッツ得意のカットが今までにも増して重要になる。
 2 萃香     2 毛玉
GK 大妖精   GK 紫

○試合経過
 キャッツのキックオフ。開始早々の2分、小悪魔からパチュリーのロイヤルフレアで先制攻撃。紫は四重結界で難なくキャッチした。続いて5分、橙がドリブルから赤鬼青鬼。大妖精はローリングセーブを使用。ポストに持ち込んだ。
 ここからは紫の四重結界と大妖精のローリングセーブでセーブ合戦となる。9分のキャッツ、霊夢ドリブルからの夢想封印はキャッチ。12分のマヨ連、式神コンビからの式神天降神はパンチングでCK。そのCKでは藍から受けた橙が飛翔毘沙門天。パチュリー、うどんげ、小悪魔と吹き飛ばした一撃でもゴールは割れず。17分のキャッツ、美鈴がドリブルから放った飛竜の拳は、リリーホワイトの上、紫まで吹き飛ばすが惜しくもポスト。20分のマヨ連、藍のスルーから9番毛玉のボレーはキャッチ。21分には霊夢からうどんげがルナティックレッドアイズ。転倒狙いも紫には通じずあっさりキャッチ。
 ここまでの一連の攻撃でパチュリー「弱点が読めた」。27分、美鈴から受けたパチュリーはサイレントセレナ。見事に読みが当たり、先取点を手に入れた。
 1点が重い試合展開で追加点の欲しいキャッツは、ロスタイムに美鈴からパチュリーの賢者の石。これがポストになったのを逃さず、マヨ連はカウンターからリリー姉妹のリーサルツイン。同点に戻すことに成功したマヨ連は、流れまで持っていくことに成功。後半も紫の四重結界が冴えれば、これまで無敗のキャッツを下すのも夢ではなくなった。

 ところが後半はその紫が欠場。マヨ連公式発表「休眠」はやや不可解だが、あれだけのスペル発動を鑑みるに体力の消耗を原因とみるべきだろう。前半の流れを引き継ぎたいマヨ連は2分、式神コンビから橙が赤鬼青鬼。7分にも8番毛玉から11番毛玉がヘディング。しかし大妖精は無理なく防いだ。
 大妖精の好セーブが続き士気の上がったキャッツは即座に反撃。8分、霊夢とパチュリーのワンツーから霊夢が夢想封印で勝ち越し。勢いは止まらず、13分には美鈴がドリブルから飛竜の拳。ゴールネットとともに一進一退の試合展開も打ち破った。
 しかしマヨ連はあきらめない。18分、リリーWのパスを毛玉9番がスルー。受け取った藍は式神天降神で反撃のゴール。3-2とし、望みをつないだ。 一方のキャッツは21分、霊夢からパチュリーのヘディング強打。すぐに取り返してマヨ連の望みを絶つ。
 以後は膠着状態が続く。30分、うどんげがドリブルからシュートするが防がれCK。霊夢のCKからうどんげが今度はヘディングで攻めるがこれも外す。こぼれ球を4番人形が受け取り、パスを受けた台湾人形がヘディングを敢行するが今度はリリーWに阻まれた。結局4-2からスコアは動かず試合終了。

○監督インタビュー
―互いが好セーブで魅せた、見ごたえのある試合でした。
監督「まずはSGGKに引けを取らなかった大妖精に驚きました。YUKARI劇場VS大妖精劇場といったところでしょうか。でもGKが勝敗を分ける試合というのは胃薬が欲しくなりますね(笑)」
―マヨヒガ連合のコンビプレイはいかがでしたか。
監督「本音を言うと羨ましいです。でも、キャッツの結束力は負けていないという自信があります。それぞれが持ち味を出して、全員がフォアザチームの精神で挑むことがコンビプレイの攻略法ではないでしょうか」
―点の取り合いで、試合の流れが乱れたのは監督泣かせではありませんでしたか。
監督「確かに余裕はありませんでした。マヨ連さんは選手ばかりでなく私まで揺さぶってきた強敵でしたね。でもこれで観客の皆さんが楽しめたのならそれでよしとしましょうよ(笑)」

○個人評価
パチュリー 8点 紫の弱点を突いた先取点と、とどめの一撃。今回も火力は十分
萃香 8点 ミッシングパワー4回はすべて成功。フィールダー最後尾で安心できる仕事
大妖精 8点 マヨ連のシュート8本に対し5セーブ。紫と対等に渡り合った
美鈴 7点 紫攻略の糸口になるシュートと、後半のゴール。飛竜の拳が熱い
霊夢 7点 休場明けから切れ目のないゴール。夢想封印・瞬なしでも存在感を見せる
スポンサーサイト

テーマ : 東方Project
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

skullwakow

Author:skullwakow
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。